2018-02-02

[深夜着の方におすすめ]よくばりプランのご紹介!

アーユボーワン!!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

まもなく春休みシーズンですね!

サイドからのシギリヤ・ロック

航空券のコストを下げて旅行をしたい時、
選択肢は深夜発着のフライトがどうしても多くなりがち。。。

スリランカ深夜発着で人気(?)どころは下記フライトたちになります。
◆マレーシア航空:クアラルンプール経由
└00:05コロンボ着、00:15コロンボ発
◆タイ国際航空:バンコク経由
└00:10コロンボ着、01:30コロンボ発
◆シンガポール航空:シンガポール経由
└23:55コロンボ着、01:10コロンボ発

実際、深夜発着の場合だと
1泊目を空港近くのホテルで宿泊しないとだからもったいない!

なんて思ったことはありませんか?

そんな方向け!いいところどりの3泊4日日程案のご紹介です!
===============
1日目:深夜到着。空港待機!
朝4時頃、ドライバーガイドと合流し、シギリヤへ。
シギリヤ到着後、シギリヤ・ロック登頂。
ホテルへ14時チェックイン!
午後はホテルでまったり。
宿泊:シギリヤ

2日目:
シギリヤからコロンボへ。
途中、ダンブッラ石窟寺院を見学。
ランチは道中のスパイスガーデンで!
キャンディ到着後は市内観光と仏歯寺訪問。
夜はキャンディアンダンス鑑賞!
宿泊:キャンディ

3日目:
キャンディからコロンボへ。
途中、ピンナウェラ象の孤児院訪問!
その後、コロンボにて最後のお買い物タイム。
深夜発のフライトにあわせて空港へ。
===============

なんといってもポイントは、初日の空港待機、笑。
体力勝負にもなりますが、飛行機でじっくり眠れば大丈夫!

弾丸系旅行の方におすすめですね!

ちなみに。。。
私も友人と弾丸旅行、行ないました。
その時は列車にも乗りたい!というリクエストがあったので、、
===============
1日目:深夜到着。空港待機!
朝4時頃、ドライバーガイドと合流し、コロンボの駅へ。
05:55発のキャンディ行き列車へ乗車!
列車で爆睡の予定が地元の方々とトーキングで盛り上がる。
09:00頃、キャンディ到着。
ブランチからのドライバーガイドと合流し市内観光!
その後は有名なヘリタンス・カンダラマへ!!!
宿泊:ヘリタンス・カンダラマ

2日目:
シギリヤ・ロック観光。
夕方はミンネリヤ国立公園でジープサファリ♪
宿泊:ヘリタンス・カンダラマ(連泊)

3日目:
コロンボへ移動。
途中、ダンブッラ石窟寺院を見学。
コロンボ到着後はお買い物!
深夜発のフライトにあわせて空港へ。
===============

空港待機は疲れます。
疲れますが、なんだかんだあっという間に過ぎ去ることも・・・


ご旅行計画の参考になれば嬉しいです!!

無料見積もり、行なっております。
お気軽に、どしどしお問合せください!

→現地発着ツアーのお問合せはこちらから
■お問合せフォーム


Text and Photo by Reina Sakamoto

2018-01-15

リピーターにおすすめ!カルピティヤ半島ホテル紹介-③- 「Dolphin Beach」

アーユボーワン!!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

最近、友人が結婚式を控えており、
引出物をノリタケアウトレットでまとめて買おうと思っているんだ!と
連絡をもらいました。
その手があるのか!と、ふむふむ。

アウトレット品でも、ノリタケならブランド力もありますし、
棚に並んでいる商品は目には見えない傷が入っていることも多いですからね。
交渉も場合によってはできるので!
皆さんもぜひ参考にされてください~

さて、本日はホテル紹介シリーズ第三弾!
「Dolphin Beach (ドルフィン・ビーチ)」

ホテル入り口の看板

中へ入ると、なんとも不思議な空間です。
ザ、南国でもあり、独特の雰囲気。
その中から陽気なイタリア人が出迎えてきてくれたのでびっくりです!

左右に宿泊テントがあります!

宿泊テント・・・・?
といわれても、イメージが湧かないですよね。
概観はこんな感じです。

よーくみればテントです!

肝心の中身はというと・・


ダブルベッド、とってもきれいで素敵です!

天井部分にはなんとファンもついていました!

上を見上げるとテント感が増します

これなら涼しく感じることができますね。


シャワー場は開放的!水着もしっかり干せちゃいます

宿泊テントも、魅力的ですが、
敷地内の空間もとっても素敵!

海が目の前に見えるテラス席

お食事所にはオーナーさんのこだわりで
足場はなんと砂場に!

「海はすぐそこだし、裸足だと気持ちいいだろう!」と。

足場が砂場です!

いろいろな部分で開放的な空間・ホテルです。

中でも、私の一番のお気に入りはこちら!
レストランスタッフの手形を壁に残しているのだとか。

従業員の名前と手形の記録

チームワークを大切にしているのが伝わってきますね。

普通のホテルではなく、ちょっとワイルドな滞在を希望される方に
ぜひ、おすすめしたいホテルです!

もちろん、滞在中のビーチアクティビティー
(サーフィン/スキューバダイビング/ドルフィンウォッチングなど)
できる限りご要望にお応えさせていただきますので、
どうぞお気軽にお問合せください!

→現地発着ツアーのお問合せはこちらから
■お問合せフォーム


Text and Photo by Reina Sakamoto

2018-01-05

リピーターにおすすめ!カルピティヤ半島ホテル紹介-②- 「Paragama Beach」

アーユボーワン!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。
実は今日、以前手配をさせていただいたお客様から、
立て続けにご連絡をいただいて、嬉しい気持ちでいっぱいです!

中でも、スリランカは何度も来たくなる国のひとつ
とおっしゃっていただけると、本当に嬉しいです!
何度でもお越しください!!!

さて、本日は前々回に続き・・・
カルピティヤ半島のホテル紹介。
「Paragama Beach (パラガマ・ビーチ)」

ホテル入り口の看板
仕事柄、ホテル視察も多いのですが、
どのホテルでもやっぱりチェックしてしまう、
ホテルのプール♪

人気のインフィニティープール!!

お部屋までの道中、なんだか砂漠みたい!?


ホテルスタッフに連れられて・・・この先が気になります!

あちこちにある休憩スペース、カラフルが素敵です!

ちなみに、ホテルレストランもなんだかカラフル!


色とりどりなだけでも、気分がポッとあがりますね!

さて、いよいよお部屋のご紹介です。


お部屋の概観

海側のホテルと、森?側のホテルがあり、
こちらは森側のホテルです。

お部屋の中はこんな感じ!


エアコンつきの部屋とエアコンなしの部屋とがご案内可能です

海に面している部屋では、プライベートビーチも!


直接、海へ行けちゃうからとっても便利!
お部屋からそのまま海へ、
海からそのままお部屋への移動もらくらく!

ちなみに・・・気になる水回り。。。

可愛らしいお手洗い

この機会にぜひ、お越しください!

→現地発着ツアーのお問合せはこちらから!
■お問合せフォーム

お気軽にご連絡ください。
--土曜日・日曜日・スリランカでの祝日はお休みです--

Text and Photo by Reina Sakamoto

2018-01-01

2018年もよろしくお願いいたします!

アーユボーワン!!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

日本からは少々遅れてになりますが。。

あけましておめでとうございます!
昨年は本当にたくさんの方々と出会い、
ご旅行のお手伝いをさせていただき、
多くを得た1年となりました。

本当にありがとうございました!

本年度もどうぞよろしくお願いいたします!
シギリヤ・ロックを背景に

さて、そんな新年に合わせて新ツアーのご紹介を・・・

■選べる3タイプ!キャンディ発日帰りプラン

世界遺産、古都キャンディ。
その名の通り、キャンディ発着のプランです。

人気の観光地、ピンナウェラ象の孤児院(キャンディ郊外)

キャンディ、実は結構アクセスが便利なんです!!

コロンボからバスもある、列車もある。
比較的、自分でも簡単に行けちゃう場所だと、個人的には思っています。

問題は、そこからですよね。。。

シギリヤ・ロック
人気の観光地、シギリヤやダンブッラ方面へは
バスを乗り継ぐ必要があったり、そもそもバスも見つけにくい、涙。。

ヌワラエリヤ方面は行ってみたいけど宿泊するほど
日数に余裕はない。。。

そんなお声を受けまして!
キャンディ発着の日帰りプランをご紹介です。

プランA : キャンディ市内観光

キャンディの観光地は仏歯寺だけじゃない!!
ペラデニヤ植物園や紅茶博物館等、キャンディ郊外の魅力を
たっぷりご案内いたします!

→ペラデニヤのブログはこちら!

ペラデニヤ植物園

紅茶工場、昔のはかり

プランB : 日帰りヌワラエリヤ

ヌワラエリヤは、高原地なためか、宿泊費が他エリアよりも
ちょっと高額なイメージ。
旅行費用を抑えたいけど、茶畑で有名な場所に行かないわけには帰れない!
そんな方にこそおすすめしたいのがこちらのプラン。

紅茶を摘む女性たち
観光客に非常に人気の高い、高原列車も、
オプショナルで乗車可能です!

1ヶ月前から販売が始まり、キャンディ-ヌワラエリヤ間は完売率NO.1の区間のため
なかなか直前では切符が買えないということも。。
こちらのプランでは、行きが混んでいても、帰りでもチャンスがあります!!

高原列車の様子

プランC : 日帰りシギリヤ・ロック

お待たせしました、やっぱりこれ!
キャンディとシギリヤ間には見所もたくさんです!!

まずはノリタケアウトレット。
→ノリタケのブログはこちら!

あの高級食器で有名なノリタケの工場がこの道中にあるのです!
小さな傷が入ってしまった商品などは、考えられない価格で販売されています!!

ノリタケアウトレット

他にも、スパイスガーデンで有名なマータレーを通過。
ダイエットに効くサプリ、脱毛クリームなど全てオーガニックに作られています。
もちろん、各香辛料も販売していますよ!

テレビショッピングのように説明をしながら商品を案内してくれます

もちろん、キャンディ発シギリヤ着、
などの手配も可能ですので
ご希望がありましたらぜひぜひ、お問合せください!!

本年度も、ネイチャー・エクスプローラー・ランカを
どうぞよろしくお願いいたします!!

皆様のスリランカへのお越しを心からお待ちしております。

ネイチャー・エクスプローラー・ランカ
スタッフ一同

Photo & Text by Reina Sakamoto

2017-12-28

リピーターにおすすめ!カルピティヤ半島ホテル紹介-①- 「Bar Reef Resort」

アーユボーワン!!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。
クリスマスも過ぎ去り、今年もいよいよ残り5日間を切りました。

年々、年末年始をスリランカでお過ごしいただく方が
増えているように感じます。とっても嬉しいです!

この時期に温暖なスリランカへぜひお越しください!!

さて、本日はコロンボから車で4時間半、
マンゴーに手が生えた?ようなカルピティヤ半島にある
ホテルのご案内です。

ホテルのプール、シーズン中はフェンスが取れて海も見えます!!

ホテルは「エコホテル」をコンセプトにしているとオーナーさん、
自然に戻る材料を、できる限り使っているとのことです。

まるでジャングルを進むよう・・・


ホテル内のシャワー設備、ん? 木!!??

ビーチバーはなんと、、、
全て再生可能な材料を利用!

木とロープで作ったそうですよ
お部屋にもこだわりがあるそうで、
私好みのカラフルなお部屋です!

客室前のゆったりスペース

客室前のくつろぎスペース

客室内もとっても素敵!
エアコン付きのお部屋と、エアコンが付いていないホテルとがありますが、
夜は涼しいからエアコンがなくてもへっちゃら!

エアコン付きの客室の一例
小物もこだわりたっぷり。

洗面所。貝殻を使ったデザインです

スリランカのお手洗いは、外におくのがスタイルなのでしょうか。。。
すてきなホテルほど、外にある事が多い気がします。笑

開放的なお手洗い

カルピティヤの沖では何百頭ものハシナガイルカの群れ、
時にはシロナガスクジラやマッコウクジラに遭遇することがあります。

さらに、スリランカで最大の国立公園、ウィルパットゥ国立公園での
ジープサファリもアレンジできちゃう。
オフシーズンではカイトサーフィンも人気の高いエリアです。

ゆっくりできるおくつろぎスペース

この機会にぜひ、お越しください!

→西遊旅行の団体ツアーでも訪問します。

→現地発着ツアーのお問合せはこちらから!


弊社事務所は年末年始も通常営業!
お気軽にご連絡ください。
--土曜日・日曜日・スリランカでの祝日はお休みです--

Text and Photo by Reina Sakamoto

2017-12-19

ヒッカドゥワのビーチ滞在おすすめプランのご紹介!

アーユボーワン!!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。
本年度も残りわずか!
年末年始のお問合せを多く頂戴しております。
ありがとうございます!!

年末はスリランカでしょ!
ということで、本日はホェールウォッチングと海での滞在が
充実しているプランのご紹介です。
■南海岸を満喫!ホエールウォッチングとヒッカドゥワのビーチ滞在2泊3日

ヒッカドゥワビーチ

仕事の関係でオフシーズンに訪問しました。
海が少し荒れていてもへっちゃら!といわんばかりに
現地の人々が楽しそうに遊んでいます。

海で遊ぶ地元の人々

こちらのツアーのおすすめは
ミリッサでのホエールウォチングも楽しめる事!

早朝、このようなボートで出かけます。
→詳しくはこちら!
■ミリッサのホエールウォッチング、行って来ました!

ヤーラ国立公園でサファリしてみたいけど、ちょっと日にちが・・・
という方におすすめです。
ヤーラは移動だけで1日ほど使ってしまいますからね。

スリランカで海の野生動物を身近に感じられる、
絶好の機会です!
今がまさにシーズンですので、ぜひ、
お問合せいただければと思います。

そしてその後はビーチにてゆっくり~♪

ホテルからの景色 海が目の前!!

各ホテル、ウォーターアクティビティの案内もありますので
海を眺めるだけでも楽しめますが、泳ぎに出かけても楽しいと思います。

個人的なおすすめはヒッカドゥワ~コロンボ間を列車で戻る、
オプショナルプラン。
※列車運賃はその場でお支払いください※

ヒッカドゥワ駅への看板

この区間は事前に予約ができず、予約席も基本的には走っていない区間。

列車乗車初心者でも、弊社ドライバーガイドが駅までの移動、
チケット購入、列車乗車までをサポート。
その後、車はコロンボの駅まで先回りするので
列車には身軽に乗車可能です!

海でゆっくりでき、列車に乗って地元の生活にも触れれる、
スリランカにて予定の決まっていない3日間があれば、
ぜひ!ツアーご参加はいかがでしょうか?

■お問合せフォーム

直前でのお問合せもお待ちしております!
お気軽にご連絡ください。

Text and Photo by Reina Sakamoto

2017-12-07

人気の日帰りツアー、日程詳細をご紹介!

アーユボーワン!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。
あっという間の12月!クリスマスももう間もなくですね!

スリランカではクリスマスは祝日になります。

祝日が多いことでも有名なスリランカ、
仏教 / ヒンドゥー教 / イスラム教 / キリスト教 の
ほぼ全てのお祭りで祝日になります。。。

そんな寒い中、南国スリランカへご旅行はいかがでしょうか~!!

本日は弊社でも人気の高い、日帰りツアーのご紹介です。

シギリヤ・ロック!!!

コロンボ発・シギリヤ/ダンブッラ日帰りプラン

通常、朝7:00にホテルへお迎えに参ります。

そのまま、専用車にてスリランカの中央部、
シギリヤへ向います。

およそ4時間くらいの車の旅。
車窓からの風景は「THE南国」という感じですよ!

車窓からの風景
私はよくホテルの視察などでシギリヤへ向うときは5:30に出発していました。
スリランカの道路はぼこぼこしていないので、快適です。
朝早い方が渋滞も少なくすむので、個人的にはおすすめです。

いつも、パン屋さんに立ち寄り、朝ご飯!
おすすめのマッシュルームパン!
皆様のリクエストに合わせてアレンジ可能ですので、
何なりとお申し付けください!!

話しは戻りまして・・

11時頃にシギリヤロックへ到着。
いざ、登頂へ!!!
お昼前の時間帯が、まだ、涼しいです。
暑いですが、それも覚悟の上でのご参加お待ちしています♪

ライオンの爪、さらにその先へ。。。
この階段は何度行っても、怖いです。
登り切った景色と達成感はすばらしいので、あきらめずに頑張りましょう!

シギリヤロックはおよそ2~3時間で頂上まで登ってきて降りることが可能です。

13:30頃から近隣のレストランにて昼食。
※おすすめローカルレストランは「Mango-Mango」
レストランの一例
スリランカセットメニューを500スリランカルピー前後で
お召し上がりいただけますよ!

14:30頃、お腹も満たされた後、向うのはダンブッラ石窟寺院。

最も広い、第二石窟寺院内
こちらも15分ほど、階段を登るのでちょっと息切れ注意ですが、
スリランカに来たら絶対訪れるべき場所間違いなしです。

仏像、壁画も独特
さて、およそ1.5時間の観光時間を終えれば
コロンボへ戻るのみ。

16時過ぎに出発です。
帰りもおよそ4時間なので、コロンボに着くのは夜20時くらい。
ご希望があればドライバーガイドからおすすめレストランinコロンボを
ご案内するので、どうぞお気軽にお知らせください。

深夜発のフライトでご帰国する日、などにもおすすめですね!

ツアーお申し込み、お待ちしております!!

お問合せフォーム