2017-05-16

今がベストシーズン! ピジョン島に行ってきました!

アーユボーワン!!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

本日ご紹介するのは、今がまさに旬!
スリランカの東海岸、ピジョン島にて撮影した写真です。

スリランカは島国であるため、モンスーンの影響を受けやすく、
○月から○月はこっち側の海、△月から△月は反対側の海、といったように
海のベストシーズンが異なります。

そして、まさに今、3月下旬から9月上旬までは、
東海岸のトリンコマリーが美しいシーズンです!

トリンコマリー沖からアクセスが可能なピジョン島。
以前、ブログでもご紹介させていただきました。

前回の記事 → 無人島ピジョンアイランドに行こう!

おすすめの時間は朝!
観光客も少なく、サメもウミガメも浅いところにいることが多いので、
出会える確率も高いかも・・・

サメ発見!(ツマグロというサメの一種です)

ウミガメさんも発見!

サンゴ礁とサメ

ウミガメの顔もしっかり見えます

弊社ではそんな東海岸、トリンコマリーに焦点を合わせた
コロンボ発着3泊4日ツアーをご案内しています!

青碧の東海岸トリンコマリー
シギリヤ・ミンネリヤも訪れる 3泊4日
http://www.nature-explore.com.lk/itinerary/LKD03/

ぜひお気軽にお問合せください!

Text by Reina Sakamoto

2017-05-09

○○ホテルに誕生!インドトサカゲリのかわいい雛ちゃん

アーユボーワン!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。
すっかりブログアップが滞ってしまっておりました、、、

ゴールデンウィークには多くのお客様にご利用いただき、
本当にありがとうございました。
ツアー後に「楽しかったよ」とご連絡いただけることが励みです!

次は夏休みシーズン!

どしどしお問合せください!!


さて、今回はとっても可愛らしい雛が誕生した!
と聞きつけとあるホテルへ。。。。。
インドトサカゲリの雛

インドトサカゲリ:Red-Wattled Lapwing
スリランカでは一般的な野鳥で、低地や水辺・街中でも出会う確率の高い鳥です。


黄色い足が特徴です。

どのホテルで誕生したの・・?


実は!この親子は、あのバワホテルのひとつ、
「Jetwing Lagoon」の庭

で誕生したのです!!


ほほえましい親子ツーショット

バワホテルに滞在中のインドトサカゲリ、

何とも贅沢ですね。。。


これからの成長が楽しみです

Jetwing Lagoonはニゴンボにあるバワホテル。

広いプールとプライベートビーチが楽しめることで人気です。
個人的にとってもおすすめしているホテルのひとつ!


中央に位置する巨大プール

ただただ、プール際でのんびりしたい方におすすめです。

客室の一例

中でも、一番驚いたのはこの独創的なお風呂/トイレ/シャワー場。
外にあるんです!!

ビーチを見ながらのんび~り、滞在も最高です!

写真では伝わりにくい部分が多いので、
ぜひ!
ぜひ!!
お越しください!

皆様からのお問合せ、お待ちしております。

Text by Reina Sakamoto


2017-03-29

お待たせしました!料金改定のご案内

アーユボーワン!


ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。


3月ももうすぐ終わりますね。。。

気がつけば4月!新しいシーズンの始まりです。
そして皆さんお待ちかね?のゴールデンウィーク!!


今年は最大で10連休なのだとか。
旅好きの友人が騒いでいました、、笑


お問合せも、たくさん、たくさんいただいております。
本当にありがとうございます!!
まだ手配は間に合いますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

下記3ツアーでは2017年の夏料金へと料金を改定いたしました。

[ツアー]

光り輝く島へようこそ
 3つの世界遺産とヌワラエリヤ3泊4日

http://www.nature-explore.com.lk/itinerary/LKD02/


青碧の東海岸トリンコマリー
 シギリヤ・ミンネリヤも訪れる3泊4日

http://www.nature-explore.com.lk/itinerary/LKD03/


セイロン島を縦断!
 4つの世界遺産とヌワラエリヤ4泊5日

http://www.nature-explore.com.lk/itinerary/LKD04/


[期間]

2017年4月~2017年10月



皆様からのお問合せ、お待ちしております!


Text by Reina Sakamoto



2017-03-23

都内で楽しめるスリランカティー!

アーユボーワン!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

これから、ゴールデンウィークや夏休みと、
お休みの問い合わせを多くいただいております。

ホームページに紹介のプラン以外にも、
ご要望に合わせたプランをご提案させていただければと思いますので、
どうぞお気軽にお問合せください!

さて、本日は・・・
スリランカ、といえば「紅茶」!
そんな本場の紅茶を都内で気軽に楽しめるカフェのご紹介です。

今回ご紹介する「青山ティーファクトリー」
路地の裏側にあるお店。
見つけるとちょっとした喜びがあります。

お店の外の様子

お店の中は4人掛けの席が2つ、とカウンター席が4席。


素敵なお店の雰囲気

一人でも気軽に入れます。

本日はお店のオーナーさんに強くおすすめいただいた、
新入荷の「ルフナ」!

お店のオーナーさんが先月持ち帰った茶葉、まさに今が旬!

ミルクティーもおすすめですが、今回はストレートでいただくことに。
せっかくなので、有名な「ウバ」も注文。

待っている間、店内を観察。
スリランカの雑誌や本もたくさん置いてあります。

お店にあるポスター

さて!出てきました、ポット!
砂時計で茶葉が蒸れるのを待ちます。

使用するお湯にもこだわっています。

3分(おそらく3分。。。)たった後、
オーナーさん自ら紅茶を注いでくださいました。

紅茶の良い香りがしてきます
「ウバ」は苦味が特徴。
「ルフナ」は、ほんわかとした甘みがあります。

2つの異なる特徴をもった紅茶を贅沢にも飲み比べ。

午後の落ち着いたひとときを過ごしました。

Text and photo by Reina Sakamoto

2017-03-10

【新プラン】自由旅行を応援プラン 発表!

アーユボーワン!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

前回に引き続き、新プランの発表です!
早くも大反響をいただいております、

専用車チャータープラン

自由旅行を応援!専用車チャータープラン

http://www.nature-explore.com.lk/itinerary/LKD10/

専用車の一例(ワゴン)
スリランカは北海道の約8割の大きさとよく言われますが、
各地にみどころが散らばっており、交通手段/移動手段 がご旅行の鍵となります!

そこで今回、専用車/ドライバーのみ のプランを設定いたしました。

ホームページ上の日程は、実際にご利用いただいた T.K.様 の日程です。

2名様のご利用、女子旅で、
「ホテルは某宿泊予約サイトのポイントを使いたい!」
とご希望だったため、ご自身で手配していただきました。

ドライバーによると、
もともとアクティブな日程でしたが、他にも途中途中で寄り道ができたとのこと。
寄り道も旅の醍醐味ですよね!

ツアー中も、できる限りご要望にお応えできるよう尽力いたしますので、
リクエストなどありましたら、どしどしお知らせいただければと思います!

もちろん!3泊4日、5泊6日、などの日程での手配も可能です。

ご旅行人数ご宿泊先ご希望訪問地を記載の上、
お気軽にお問合せください!

お問合せフォーム
https://nature-explore.sakura.ne.jp/contact/

皆様のご連絡、お待ちしております!!

Text by Reina Sakamoto

2017-02-28

【新プラン】アダムス・ピーク登頂 2コース発表!

アーユボーワン!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

楽しみにしているご旅行。
ついつい、旅行中だからと、いろんな食事に手が伸びてしまい、
思い出と共に余分なお肉も持ち帰ってしまった。。。

なんてこと、ありませんか?

今回は、そんな旅行中でも運動をしたい!
自然の中を歩くのが好き!
普段から歩いているから、スリランカでも歩きたい!
という皆様に向けて、下記2プランをご提案いたします。

■スリランカの自然と文化遺産を満喫!
 聖山アダムス・ピーク登頂とシギリヤ・ロック4泊5日
http://www.nature-explore.com.lk/itinerary/LKD08/

■ホートンプレインズ国立公園と聖山アダムス・ピーク登頂2泊3日
http://www.nature-explore.com.lk/itinerary/LKD09/



聖山アダムス・ピーク

別名スリーパーダとも呼ばれる聖なる山です。
山頂に残された聖なる足跡。歴代のシンハラ王はこれを仏陀が訪れた際に残したものだと信じ、聖地として巡礼路を整備しました。その後、ヒンドゥー教徒はこの足跡をシヴァ神のものだと、イスラム教徒はアダム、キリスト教徒は聖トーマスのものと信じるようになり、4大宗教にとっての共通の聖地となりました。

標高は2,238mと、日本で言えば金精山(日光連山)、
大根沢山や白剥山(どちらも南アルプス)と同じくらいです。
約1,000m以上の標高差を往復しますが、良く整備された石段の巡礼路を歩きますので、
歩くことが好きな方であればどなたでも登頂可能です。

頂上でのご来光を迎えるため、深夜から登山を開始します。
富士山登山と同じです!

2泊3日コースは、アダムス・ピーク登頂と世界遺産である、
ホートンプレインズ国立公園でのハイキングにフォーカスしたコンパクトな日程です。

4泊5日コースでは、スリランカに来たら訪問マスト!とも言える
◆シギリヤ・ロック
◆ダンブッラ石窟寺院
◆仏歯寺(キャンディ)
の文化世界遺産も訪問します。


ゴールデンウィークまでがシーズンですので、
ぜひこの機会にお問合せください!

■お問合せフォーム
https://nature-explore.sakura.ne.jp/contact/

ツアーアレンジももちろん可能です。
お気軽にご連絡ください。


Text by Reina Sakamoto

2017-02-24

ミリッサのホエールウォッチング、行って来ました!

アーユボーワン!

ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

もう間もなくシーズンも終わってしまいますが、、、

南西海岸沖のミリッサでの
ホエールウォッチングへ行ってきました!

今回、利用したボート


近くのホテルに宿泊していましたが、
前日にお願いしていた朝食を受け取り、
ホテルを朝05:45に出発。

あたりはうっすら明るくなってきています。


出発前の海の様子

まずはチケットオフィスで名前を記入します。

酔い止めを忘れてしまい、わたわたしていたらチケットオフィスで
もらえました。ラッキーです!

船着場まで5分ほど歩き、いざ乗船!
今の時刻は、、、

まだ06:15!!


船に乗ると何やら面白い機械が。。。


航路を確認しながらの航海です

周りには他にも多くの船が出発していました。

混載船の一例

わくわくドキドキしながら船に揺られ~

1時間くらい走ったでしょうか。

ガイドさんが海を指差して何か叫んでいます。

これは、、、クジラ??

見えました! 
Bryde's Whale ; ニタリクジラです。

2頭確認できました
ヒゲクジラの一種であるニタリクジラ。
最大で15.5メートルくらいあるそうです。

20隻近くの船が集まったため、おどかしてしまったのか、
はっきりと見えることなく、

どこかへ姿を消してしまいました。。。。


その後もしばらくクジラを探していましたが、

残念ながら見つけることはできませんでした。。


帰り際に何とも珍しいアオウミガメの交尾を目撃!

普段は見ることのない、アオウミガメの交尾

さらに帰り際にイルカ10匹の群れに遭遇。


イルカの群れ

今日はとても海が穏やかで、船もほとんど揺れませんでした。
お昼ちょっと前に船着場へ戻ってきました。


大本命のシロナガスクジラには出会えませんでしたが、
また来てね~とスタッフとお別れ。


4月からは東海岸がベストシーズンとなります。
トリンコマリーでのドルフィン・ウォッチングや
ピジョン島にてシュノーケリングをお楽しみいただけます!


どうぞお気軽にお問合せください。


Text and Photo by Reina Sakamoto